第36回伝統的工芸品月間国民会議 岩手大会

Information

伝統的工芸品月間国民会議全国大会とは

経済産業省が伝統的工芸品に対する国民の理解とその一層の普及を目指し、昭和59年から、毎年11月を伝統的工芸品月間と定めて全国各地で開催しているもので、毎年5万人~10万人の方が来場されます。

岩手県の伝統的工芸品(南部鉄器、岩谷堂箪笥、秀衡塗、浄法寺塗)をはじめとして、全国の伝統的工芸品が一堂に会し、製作体験や展示販売が行われます。

岩手大会の開催日程について

会 期
2019年11月2日(土)から5日(火)まで

会 場
11/2(土)盛岡市民文化ホール:記念式典等
11/3(日)〜11/5(火)岩手産業文化センター(アピオ):伝統的工芸品の展示販売等のイベント

全国大会告知チラシ

全国大会開催の事前告知チラシです。伝統的工芸品等を紹介しています。
全国大会告知チラシ(PDF 1.9MB)

お問合せ先

岩手県商工労働観光部 産業経済交流課
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5535